今からでも間に合う二泊三日でも石垣島観光を満喫する方法

granvirio_1

今回、二泊三日でも石垣島観光を満喫できる方法を紹介したいと思う。
私自身何回も石垣島を旅して思った事は、
一泊二日ではいろんなところで時間の制限がかかってしまい
三泊四日ではなかなか休みが取れない場合があったりと
その中間の二泊三日で石垣島を訪れている人が多いと個人的には思った。

私はほとんど三泊四日~の日程で行くのだが、
三泊四日や四泊五日を経験する事で二泊三日でも大満足できる
プランがいくつか思い浮かぶのでそれを紹介したいと思う。

二泊三日でも石垣島観光を満喫するプラン

hirakubo_1

まず、私の経験を元に紹介したいと思うので、
出発地は羽田という事にさせて頂く。

また、出発時期も5~10月頃と夏をメインにしたプランで紹介させて頂く。

他の都市の出発地でも可能だが、一度私の経験のある小松空港などからの場合は
プラス1日としてその1日を移動日として確保した方がいいと思う。
※場合によっては行き専用の日、帰り専用の日と2日を移動日として確保した方がいい場合もある。

アクティビティ派の方

まず私みたいにとにかくアクティブに楽しみたいという方。
以下の点をチェックしたいと思う。

出発日は必ず早朝発便で

これは必ずというか、貴重な二泊三日の日程を
余すところなく楽しめるので是非早朝便をお勧めする。

羽田(東京)発だと、私がよく利用する
06:40~の石垣島直行便をお勧めする。
が、こちらは割増料金が他の時間帯よりも高いので
ちょっとでも割増料金を抑えたい方は、
6:30~7:00の間で羽田発~那覇経由で石垣島をお勧めする。

石垣島へは直行便

まず前者だが、石垣島に9時台に到着できるという魅力がある。
手荷物受け取ってなんだかんだ時間を要する事があるが、
大体10時には完全に遊びに行けてしまう魅力。
10時から遊べたら1日目から満喫できる事間違いなし。

石垣島へは乗り継ぎ便

後者の場合は石垣島に早ければ10時台、遅くて11時台に到着するので、
石垣島に着いたらすぐに昼食、午後から遊びにといった感じ。

どちらも割増料金が大体かかるツアー会社が多いが
私の経験上、ぜひおススメしたい。

ANA・全日空で行く 格安国内ツアーはスカイツアーズ

荷物は機内持ち込みサイズにする事

これも本当に重要。
石垣空港に到着した時、または帰りに羽田空港に到着した時。
荷物の受取だけで時間がかかった経験がないか。
私は何度もあります。それだけで20分とか普通に時間がロスしてしまう。
機内持ち込みは面倒だなと思うかもしれないが、
これもできるだけした方がいい。

また機内持ち込みサイズの場合、荷物が入らないんじゃないかと
疑問に思う方もいるかもしれないが、洋服や下着などは、
3日分(行く日の分も合わせて)もあれば十分。
石垣時のホテルには大体洗濯機があるので
私の場合は2日分だけ持って行って、後は毎日洗濯している。

防水デジカメ

これもテッパン。
以前、記事に書いてあるのでそちらを参考にしていただければ。

石垣島到着日にマックスバリュ等で必要なもの購入

私の場合、大体初日の昼食前にマックスバリュやいま店でお買い物をする。
買う物としては、

  • オリオンビール(大体10本ほど)
  • お酒のつまみ
  • さんぴん茶(2リットルペットボトル3本ほど)
  • ワンパック用の洗剤(マックスバシュの隣にある薬局)

あたり。

オリオンビールとお酒のつまみ

オリオンビールとお酒のつまみは、もう言うまでもないと思うが、
石垣島の夜を満喫する為の必需品。

さんぴん茶

石垣島は本島と違い太陽がすごく近い。
気温以上に暑いと思われる方がほとんどだろう。
汗が自然に出てくるので喉が渇く事がよくある。
私も最初の方は都度さんぴん茶のペットボトルを買っていたが、
大きいペットボトルを最初に買っておいて、都度小さいペットボトルに
補充するようになったら出費がちょっと抑えられた。
これは以外といいと思うし、あまり実行している人はいないと思う。

ワンパックの洗剤

ワンパックの洗剤というのは、先にお伝えしたが
石垣島のホテルには大体洗濯機がある。
ホテルで洗剤も購入できるが、いちいち購入しにいったりと
面倒な事を少しでも省く為に私は必ず購入している。
余っても普通の生活で使えるので。

kohama_1

これらのチェックを踏まえて私の目線でおすすめするプランを紹介する。

プラン

kabira_1

1日目

  • 〜10時 東京〜石垣島へ
  • 10時〜11時 マックスバリューに移動してお買い物
  • 11時〜13時 米原海岸(満潮が午前中の場合) ※時間がタイトな場合はドライブ観光に切り替え
  • 13時〜14時 ランチ
  • 14時〜17時 半日ダイビング
  • 17時〜 ホテルにチェックインし夕食

補足するとすれば午前中〜ランチまでの時間の使い方がポイント。
ここをうまく活用できれば1日目から満喫できる事は間違いなし。
また、午後の半日ダイビングについては事前に予約をしておく事。
後、2日目以降を大事にする為に、夜お酒をたくさん飲みたくなる気持ちもあるが
ほどほどにしておくのがいいだろう。
※実際、私は一度お酒を飲みすぎて潰れた事があって次の日何もできなかった事があった。

2日目

  • 07時 ホテル出発
  • 08時〜09時 西表島へ移動
  • 09時〜16時 西表ツアー参加(ダイビング、カヌー、トレッキングなど)
  • 16時〜17時 石垣島へ移動
  • 17時〜 ホテルにチェックインし夕食

2日目は1日まるまる西表島でツアー参加がよいかと思う。
西表島の大自然を満喫できると思うし、
やはり離島も満喫したいところ。
私がよく利用しているのは、クロスリバーさん。
西表島初めての方はぜひご利用をおすすめする。

3日目

  • 08時 ホテル出発
  • 09時〜11時 米原海岸(満潮が午前中の場合)
  • 12時〜13時 竹富島へ移動
  • 13時〜14時 自転車で竹富島観光
  • 14時〜15時 石垣島へ移動
  • 15時〜16時 レンタカー返却
  • 16時〜 石垣島〜東京へ

帰る日も満喫する。それが二泊三日でも楽しむコツ。
午前中は米原海岸。ただ潮の状況を見て離島の他ビーチでもいい。
その場合、朝のホテル出発がちょっと早くなるだろう。

午後は竹富島観光。海ばかりもいいが、
竹富島は自転車で観光する事ができるので、
初めての方はぜひ行く事をおすすめしたい。

また、汗を洗い流して飛行機に乗りたいところだが、
あいにく石垣島には銭湯みたいな施設がまったくない。
宿泊できるホテルでシャワーなどが借りれる場合は、
帰る日の直前に利用する事をおすすめする。
きれいさっぱり帰れるので身も心も満足するだろう。

kohama_2

アクティビティ派以外の方

記事を書いていくうちにだんだん規模が大きくなってきたので、
アクティビティ派以外の方用のプラン紹介はまた別の記事にて紹介したいと思う。
そちらを望んでいる方がいるなら大変申し訳ない。
もう少々お待ちいただければと思う。

ちなみに予定している紹介するプランは以下の通り。

  • 観光メインの方
  • アクティビティも観光も両方満喫したい方
  • ご年配の方
  • お子さんがおられる方
  • カップルの方

もし、上記以外に紹介してほしいプランがあれば
こちらからご連絡をいただければと思う。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください