初めての方必見の石垣島旅行に最低限必要の持ち物をまとめてみた

hatoma_1

今年初めて石垣島に行く人や私みたいに毎年石垣島に行く人とさまざまな人がいるが、私は毎年準備の時にあれもこれも持って行った方がいいんじゃないかと迷う時があるので、必要最低限の持ち物をまとめてみた。

私はどちらかというとアクティブ派で、基本的に八重山のビーチを巡ってシュノーケリングをしたり、ダイビングのツアーに参加したりとほとんど毎日海に入っている。観光と言えば半日石垣島をドライブする事くらい。

この私みたいなプランの人には必ず参考になるはず。もちろん初めての石垣島旅行で何もかもわからない人でも少しは役に立つ情報だと思う。

日焼け止め

hiyakedome

まずは日焼け止め。

石垣島の紫外線は東京の3倍だとか7倍だとかよく聞きますが私にはその値はよくわからない。だが、一瞬で日焼けしてしまうのが石垣島。ちょっとだけ大丈夫だろうと思っても本当に日焼けしてしまう。

特に女子の方は肌を気にする方が多いと思うので日焼け止めは必ず準備した方がいい。

あと、日焼け止めをつける場所にも注意。
忘れがちな、

  • ふくらはぎ
  • 首筋
  • 足首

このあたりも重点的に日焼け止めを塗るべきだろう。

ちなみに私の場合は念のためいつも2つ日焼け止めを持っていくようにしている。

サングラスおよび帽子

sangurasu

これも必須。

日差しがとにかく強い石垣島。ちょっと話がそれるが旅行日程が雨予報でも普通にピーカンの時がほとんど。石垣島では天気予報はあてにしないのが吉。ただし、ざっとスコールなどもあるので注意。

また車を運転する場合にも日差しが強すぎる場合もあるのでサングラスをかけて運転した方がいい。

沖縄BGMが入ったiphone等のプレイヤー

これは雰囲気的にあった方がいいといったところ。

私は石垣島でレンタカーを借りてあちこちビーチを行ったりおいしいものを食べたりしているが、その車の中で沖縄のBGMがかかっていたらどうだろう?雰囲気がいいに決まっている。

レンタカー会社の中には沖縄のCDが入っているところもあるが、あらかじめ準備した方がいい。またiphoneの場合はスピーカーとして利用できるが、端末から音がでないプレイヤーの場合はミニスピーカーみたいなのがあると便利。

ちなみに私がおすすめするCDはこちら。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。


定番の「島人ぬ宝」や「涙そうそう」も入っていて、その他の民謡?も石垣島にマッチしていていつも口ずさんでしまうほど満足している。

免許書

kohama_1

これは持っている人はあった方がいいだろう。

レンタカーを乗らない予定でも八重山諸島は魅力がいっぱい。ふと立ち寄った島でレンタバイク(原付)乗りたいなって思う時がきっとあるはず。その時の為に免許書はあった方がいいだろう。

また石垣島に行ってからやっぱり運転したいと思う人もきっといるはず。だがシーズン時にはレンタカーがまったく借りれないという場合もあるので、レンタカーについては石垣島に行く前に予約をしておきたいところ。

クロックス(海でも入れるサンダル)

私は最初スニーカーで行って現地で島ぞうりを買っていたがこれも最初だけ。島ぞうりも雰囲気があっていいのだが、結局はクロックスみたいなタイプのものが重宝される。

そのまま海も入れる、そのまま軽いトレッキングもできる、そのまま市内もプラプラできる。クロックスはなんだかなと思う人もいると思うが、正直クロックスを履いている人は石垣島でたくさん見かけるのでなんら違和感はない。

私が去年から履いているクロックスはこちら。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。


ソールに厚みがあって足裏が他のクロックスよりは痛くならないのでおすすめしたい一品。

タオル

タオルについては大きいものと小さいもの各2つずつ用意するのがいいだろう。

小さいものについては、常にバックに入れておくか首にかけておく。石垣島は歩いているだけで汗が噴き出して来たり、また建物内でもまったくクーラーがついていないところもあるので常に携帯しておいた方がいいだろう。

大きいものについては完全に海用。海から出たときに体を拭く為だができるだけ速乾バスタオルをおすすめする。

ちなみに私はこちらをいつも携帯している。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。


値段もそんなに高くないし他のバスタオルよりも吸収が早くタオルが乾くのも早い。またコンパクトにまとめられるのでスーツケースの中がすっきりしていいだろう。

防水デジカメ

これはシュノーケリングやダイビングをする為には必ずあった方がいいだろう。

正直、私の中ではこれが一番忘れたくないものかもしれない。後から海の中の写真を見てあーだこーだ言いながらお酒を飲む。最高のひと時だ。最近の防水デジカメは昔よりもお求めやすくなっているので一家に一台はあった方いいのではないか。

私はこちらの一世代前の機種を使っているが、海の中の撮影は少々難しいが十分満足できる画像に仕上がっている。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。


ちなみにシュノーケリングの場合は、3~5メートル防水もあれば十分。
ダイビングの場合は10メートル~はあった方がいいだろう。
また、ファンダイビングをする場合には水中ハウジングも用意した方がいい。

水中ハウジングにはこのようなものがある。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。


3日分の着替え

着替えが毎年悩むところ。

正直、4泊5日で5日分とか持って行ったときもあるがそんなにいらない。私の場合は基本的に初日の分も合わせて3日分だけ持っていく事にしている。それでも十分。
なぜかというと、石垣島のホテルにはほとんど洗濯機が置いてある。一日一回洗濯をして乾燥させればむしろ2日分でもいいくらい。
ただし私の場合、人より少々汗かきなところもあって余裕をもって3日分としている。なのであまり汗をかかない人で毎日洗濯機を使う人にとってみれば2日分で十分だろう。

riomote_1

どうでしたでしょうか。
こうやってまとめてみるだけで次回からの準備がスムーズにできる気がする。
これくらい、まとめなくてもできるだろという意見はなしでお願いします。

直行便で行く二泊三日の格安イチオシ石垣島ツアーはこちら

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください