実際に試してわかった最安値で沖縄本島旅行をとことん楽しむ方法

この記事にたどり着いた方は、おそらく沖縄本島へ格安で行きたいと思っている方だろう。
私も石垣島や沖縄本島に行く時にはできるだけ費用を安く抑える為にいろいろ検索するものだ。

そんな私が今までの経験を元に最安値で沖縄本島旅行を楽しむ方法を教えたいと思う。

ただし、最安値という事で繁忙期以外の平日での二泊三日とし、
東京~沖縄本島での紹介とさせていただく。
※大阪や名古屋など大都市の場合はチケット個所だけ適時置き換えて頂ければと思う。
※三泊四日でも一泊分の宿泊料などが追加になると考えて頂ければいいと思う。

旅行会社のツアーは利用しない

DSCF0062

まず、格安で行く方法の大前提としては旅行会社のツアーを利用しない事。
旅行会社のツアーに申し込んだ方がもちろん楽に決まっている。

  • チケットもホテルも旅行会社がすべて予約してくれる(楽)
  • フリープランやアクティビティープランなど様々なプランを用意してくれる(楽)
  • 天候不良などで飛行機が飛ばなかった場合など旅行会社が手配してくれる(楽)
  • 様々なと特典クーポンがついてくる事がほとんど(ラッキー)
  • 大手旅行会社はHPが使いやすい(重要)

この他にも人によってはメリットと思える事がいくつもあると思うし、
お金にも困ってないし楽に旅行したいと思う方は、
ここから下は読まなくてもいいと思う。

人それぞれの考えがあるし、この記事はできるだけ最安値で行く方法という事で
個人手配であり、ある程度手間がかかる方法であるからだ。

そんな方は旅行会社の中でも安いと思うスカイツアーズなどを利用するのがいいだろう。

格安航空会社を利用

DSCF0083

では、旅行会社のツアーを利用しない場合はどのようにすればよいのか。
まずは沖縄本島に行く足がないといけない、航空チケットだ。

TVなどでもよく聞いた事があるかもしれないが、LCCという
格安航空会社で沖縄本島に行くチケットを購入しよう。
購入はこちらのスカイチケットがおすすめ。

日程にもよるが、私の経験上大体が以下のような値段だった。
平日だと片道大体、9,000円~
土日だと片道大体、13,000円~
※あくまでも参考で実際に確認するのがよいだろう。
※お盆などの繁忙期はやはり値段は高くなるのでご注意。

最安値と考えて片道、9,000円とする。
往復で考えれば18,000円だ。
そう、18,000円で沖縄本島に行けると思うとちょっとだけ興味が出てきただろうか。

旅行会社のツアーでは、フライトの時間も選択できるツアーがほとんどだと思うが、
朝早い時間など、誰もが狙っているフライトはどうしても高くなってしまう。

LCCでも時間帯によっては多少の金額増減はあるものの、旅行会社のツアーほどではない。

ただし一点、これだけ考えればLCCの魅力がわかると思うが
その反面デメリットもある。

  • 直近のLCCのチケットは値段が高め(1~2,3か月前からの予約が当たり前)
  • フライトのキャンセル(欠航)がたまにある(例外があるがほぼ補償なし)
  • 定時出航率が低い(定時になっても飛行機が飛ばない)
  • 預け荷物などが有料
  • キャンセル料100%(例外があるがほぼ100%)
  • ターミナルが遠い場合がありカウンターも少ない

こちらにも詳しく記載されているので、初めてLCCを利用する方は見ておくといいだろう。

欠航は、もうしょうがないと考えるしかないかもしれないが
上記を考えれば計画をしっかりした上での予約がいいという事だろう。

という事で、LCCを利用する場合は、

  • LCCのチケットは必ず2,3か月前にはとっておく
  • 同行者(いれば)のキャンセルがないような日程を組む
  • 当日の天候などを祈る

こちらが大事という事になる。

ホテルやレンタカー

DSCF0268

航空チケットはLCCで格安でとれるので、後は現地でのホテルやレンタカー。
個人手配の場合は、一泊目はAというホテルで二泊目はBというホテルと
いろんな場所に泊まれる事。

もちろん旅行会社のツアーでもそのようなプランはあるが、
私の経験上、少々割高になっているかなと思う。
※1個所で連泊した方がホテル側もいいですし旅行会社も楽だからだと思うが。

また、沖縄本島の友人の家に泊まるという事なら宿泊代は無料だと思うので、
ここから下は読まなくてもいいだろう。

さて、本題に戻るがこの記事は最安値で沖縄本島旅行を楽しめる方法なので、
最安値の宿泊先については、楽天じゃらん、ネットサーフィン等で検索してもらった方がいいだろう。

格安ドミトリーだったら一泊1,000円~のところだって探せばある。
一応、ここでは1拍2,000円と設定させて頂く。
※○○は外せないなど、それぞれあると思うのであえて宿だけはここでは紹介はしない。

レンタカーについては、利用する人しない人がいると思う。
私の場合は、旅行中はずっと借りているが、
渡嘉敷など沖縄本島の離島をメインに楽しむという方の場合、
そこまでレンタカーが必要か?とも思う。

そこでオススメなのがカーシェアリング。
私の場合は、東京で利用しているがちょっとした旅先でも利用する事がたまにある。
ちょこっと離れた観光地に行く分にはこれが本当に便利。

なので、ここは3つのプランに分かれる事かと思う。

レンタカーなし

もちろん、レンタカーを借りない場合は費用は0円。

滞在中(二泊三日)レンタカーを借りる

滞在中にレンタカーを借りる場合は、スカイレンタカーなどがいいだろう。
最安値で二泊三日で16,000円~くらいになるかと思う。
※時期などで変動すると思うのでご注意。

カーシェアリングを借りる

私が利用しているタイムズのカーシェアリングでの紹介とさせて頂く。
タイムズの場合、ベーシッククラス(デミオやプリウスなど)でガソリン代込みで15分206円(2016年7月時点)となる。
※別途、プラン月額基本料が1,030円かかるが、ここでは割愛させて頂く。

ちょっとした利用というのは人によって変わると思うが、
ここでは1日2時間利用とさせて頂く。

206円 × 8(2時間) = 1,648円
1,648円 × 3日間 = 4,944円

という事で、二泊三日で4,944円となる。

個人手配での料金総額

DSCF0339

基本的な手配がこれで完了となるが、個人手配での総額は以下のようになる。
※繁忙期を除いた平日で、東京~沖縄本島で二泊三日での、往復チケット代、宿泊代、レンタカー代の合計(1人分)。

レンタカーなしプラン

9,000円 + 9,000円+ 2,000円+ 2,000円 = 22,000円

レンタカーありプラン

9,000円 + 9,000円+ 2,000円+ 2,000円 + 16,000円 = 38,000円

カーシェアリング利用プラン

9,000円 + 9,000円+ 2,000円+ 2,000円 + 4,944円 = 26,944円

どうだろう、はっきり言うとめちゃくちゃ安い。
上記の金額で沖縄本島旅行ができるという事だ。

ただし、あくまでも卓上での計算で、こちらの金額を保証するものではない事をお忘れなく。

追加でかかるお金といえば、

  • 現地で遊ぶお金
  • 現地での食事代
  • お土産代

くらいだろう。
後は、ホテルのグレードを上げたり、旅行日程を変えたりで総額も変わってくると思う。

個人手配で行く最安値の沖縄本島旅行に少しでも興味を持っていただければ、
一度試すのもいいかと思う。

が、本当に一つ一つを手配しないといけないので面倒という事だけは忘れてはいけない。

旅行会社の中でも格安のツアーがある旅行会社を紹介

DSCF0342

ここまで見て頂いて、やはり旅行会社のツアーで申し込んだ方が楽だと思う方もいると思う。
その方には、前にも述べている通り、以下のツアー会社を利用するのがいいだろう。
他社よりも割と安めに設定されているプランがあって、私もちょくちょく利用している。

ANA・全日空で行く 格安国内ツアーはスカイツアーズ

後は、トラベルコちゃんで最安値ツアーを検索するものいいと思う。

最後に

DSCF0022

これらの内容は私が実際に経験した上での事なので、
もしかすると更に安い価格で行けるプランもあるかもしれない。

その場合は、コメントやお問い合わせを頂きたく思う。

私も、さらに安いプランで行ける方法を見つけた場合には、
改めて当サイトで公表していこうと思う。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください